「球磨焼酎」は世界ブランド

原材料は、米だけで、人吉・球磨地方の地下水を使って仕込んだもろみを人吉・球磨地方で蒸留し製品化した焼酎が「球磨焼酎」です。

「球磨焼酎」は、世界貿易機関(WTO)によって、スコッチウイスキーやコニャック、ボルドーワインと同じように地理的産地表示を認められています。

2018年 11月 10日

秋の観音堂

写真は、球磨郡錦町にある、三十二番札所の「新宮寺六観音(しんぐうじろくかんのん)」 です。 人吉・球磨地方に伝わる「相良三十三観音」は、鎌倉時代の創建とされ、 一番札所から三十三番札所までを巡り終えると、ちょうど球磨盆地を一周したことになります。 毎年、春と秋のお彼岸には、すべての観音堂が一斉に開帳され、 地元の人たちによるお茶やお菓子でのお接待もあります。 当社の焼酎蔵から「新宮寺六観音」までの距離は、約10kmです。 焼酎蔵では、古酒や秘蔵酒の試飲ができます。販売もしております。…
2018年 10月 23日

鎌倉時代の趣き

球磨郡湯前町の「城泉寺(じょうせんじ)」は、鎌倉時代の初め、この地方を支配していた豪族・久米氏の菩提寺として建てられました。茅葺・寄棟造りの阿弥陀堂は、熊本県内最古の木造建築物です。 堂内には、木造阿弥陀三尊像が安置され、寛喜元年(1229年)の銘があります。 境内の七重、九重の石塔には寛喜2年(1230年)の銘があり、 この4件が、国の重要文化財に指定されています。 当社の焼酎蔵から「城泉寺」までの距離は、約11kmです。 ※焼酎蔵では、古酒や秘蔵酒の試飲ができます。販売もしています。お食事処もございます。…
2018 10月 11

もうすぐ稲刈り

写真は、焼酎蔵に隣接する自社の田んぼです。 6月の田植え以来、人手をかけ大事に育ててきた稲が黄金色になりました。 今週、天気のいい日に稲刈りを行います。…
2018 9月 14

茅葺のお堂

球磨郡多良木町の「青蓮寺阿弥陀堂(しょうれんじあみだどう)」は、 永久3年(1295年)に上相良家第3代 相良頼宗が、初代頼景公の菩提のため創建しました。…
2018 9月 09

実りの秋

猛暑続きの8月も過ぎて、球磨・人吉地方は、ようやく、朝晩は、 少し涼しく感じるようになりました。 写真は、当社、焼酎蔵に隣接する自社の田んぼです。…
2018 8月 10

アユを肴に暑気払いを

球磨盆地の球磨川や川辺川には、猛暑にもかかわらず、多くの太公望が、 アユの友釣りを楽しんでいます。 写真は、相良村を流れる川辺川です。…

松の泉直営オンラインショップ
オンラインショップでは直営ならでは「送料無料」サービス商品などを取り揃えています。

「松の泉」は地元の人に支持されている晩酌焼酎です。
500年の伝統と歴史にはぐくまれた球磨焼酎は、この蔵から誕生します

Go to top