tosimasugawara

「十島菅原(としますがわら)神社」は、学問の神様として知られる、菅原道真公が祭神です。

境内の池には、十の島があり、「十島」の由来といわれています。池の上に立つ本殿は、16世紀の建築様式とともに地域的特色が色濃く表れた神社で、1589年(天正17年)に第20代相良長毎(ながつね)により建てられました。(国指定重要文化財)

受験シーズンには、「とおしま(十島)す」ということで、多くの参拝者が訪れます。  

※所在地 熊本県球磨郡相良村柳瀬2240

 

sin

「新 松の泉セット」は、松の泉 3種類☓各2本(720ml) 6本がセットになって、価格は、6,680円(税込)。

送料は無料です。

・常圧蒸留 松の泉(アカマツ) ・黒麹仕込 松の泉(クロマツ) ・樽貯蔵 松の泉(かしだる)の3つの個性が味わえます。

お申し込みは、このサイトの「通信販売」からお願いいたします。

※代金引換便の場合、代引手数料 330円が加算されます。

 

zyousenzi

球磨盆地(東西約30km・南北約15km)の最も東寄りの地域を奥球磨と言います。

奥球磨・湯前町の「城泉寺(じょうせんじ) 」は、鎌倉時代の初めに、この地の豪族・久米氏の菩提寺として建てられました。茅葺き・寄棟造りの阿弥陀堂は、熊本県内最古の木造建築物(国指定重要文化財)です。

※当社の焼酎蔵は、球磨盆地の中央、中球磨と呼ばれるところに位置しています。

 当社から「城泉寺」までの距離は、約11kmです。

fumotozyo

写真は、麓城跡です。球磨郡あさぎり町の標高約270mの場所にある山城で、戦国時代、この地を治めた豪族上村氏の居城でした。

城跡は、紅葉の名所としても知られています。 (撮影 11月17日)

※日本七薬師のひとつに数えられる「谷水薬師」の本堂横から延びる遊歩道を進むと、約10分程で城跡に着きます。当社の焼酎蔵から「谷水薬師」までの距離は約5kmです。

hitoyosizyo

人吉城跡は、「日本紅葉の名所100選」に選ばれている紅葉の名所です。

写真は御下門跡 (撮影 11月17日)

※鎌倉初期の建久9年(1198年)、源頼朝の命を受け、遠江國相良(とうとうみのくにさがら・現在の静岡県)より人吉荘(人吉・球磨地方)の地頭として着任した相良長頼が、人吉城の城主となり、以後、相良氏は、代々およそ700年にわたり在城しました。

 

Go to top